Welcome to

FUJIMI

KANNON

私たちは、

母と父の愛によりこの世に誕生いたしました。

もちろんその父も母も祖父、祖母がいなければ、存在いたしません。

このように誰一人の命が欠けても私という存在は無いのです。

先祖を敬う事は、自分の存在を敬うことでもあります。

なぜなら、

私たちも、母になり、そして父になり、

未来の命を繋ぐ大切な存在だからです。